BLOG

世間話からためになる話題まで
不定期に更新するブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネットビジネス
  4. さくらサーバーで常時SSL設定時にレイアウトが崩れる

さくらサーバーで常時SSL設定時にレイアウトが崩れる

さくらサーバーの無料SSLでヘッダーとフッダーがおかしくなったぞ!

企業サイト作成時はグローバルサインのSSLを使用していて、今までこんなことになったことが無かった。
ブログページや固定ページに至るまでレイアウトが崩れる現象に遭遇。

やっぱ無料って怖いな!!

そんな事言っている場合ではない!
何が原因か調べないと!!

と、いきなり本題に入ってもチンプンカンプンなので、さくらレンタルサーバーで無料SSLを設定する所から行きます!

1 まずはさくらサーバーのコントロールパネルからSSLを有効化する

画像などで解説必要がありませんね。
さくらサーバーの説明通りに行えばできます。

ただ、無料SSL申請後は30分~1時間程度ドメイン反映まで待つ必要があります。
通常なら設定完了のメールが来ますので、それが来るまで気長に待ちます。

設定が完了したらいよいよサイトをHTTPS化するわけです。

ちなみにワードプレスでレイアウトが崩れた場合の話ですので、それ以外は知りません。
では次

2 管理画面にログインする

さすがにサーバー提供のSSLなのでDB設定等一切不要です。

超簡単じゃねーか!!!

そう!簡単なんです。
SSLサーバー証明書発行完了のメールが来たらソッコーで管理画面へ!

次からが重要です!

※重要※ パーミッションを400とかに設定してセキュリティ強化している人

ワードプレスの代表的なセキュリティ対策の一つにFTPでのパーミッション設定があります。

FFFTPで言ったら右クリックして属性変更ってやつです。
ここで重要なのが

wp-config.phpを700にしていない人

とりあえずHTTPS化をすぐに終わらせたいならば700に設定しましょう。
確かデフォルトでは400だった気がします。

3 さくらサーバー公式のSSL設定プラグインをインストール後

最強すぎると思われるこのプラグイン

さくらサーバー利用者のみ正常に動作し、しかも面倒な設定は一切不要で勝手にSSL化してくれます。

SAKURA RS WP SSL

最強ですが、インストールして即実行はダメです。
まだ実行してはいけません!!!

実行前にやることがあります。
 

※重要※ プラグイン実行前にすべてのプラグインを停止

これやっとかないとSSL化(httpsにならなかったURL)を一個一個修正することになります。

無理です。
それやるなら初めからプラグインなんて使わなくて良いです。

それに、誰もがインストールしていそうなコンタクトフォーム7までもがSSL化してもhttpで暴走モードに突入します!
絶対停止しましょう!

4 これでやっとプラグイン有効化

ここまでの流れを整理します。
一旦落ち着いてやり残したことが無いか振り返ってください。

・さくらレンタルサーバーのサーバーコントロールパネル
ドメイン/SSL設定 から希望ドメインの証明書を発行する

・SSL証明書発行完了メールがきたら
ワードプレス管理画面にソッコーアクセス

☆セキュリティ対策でFTPから属性変更している人
wp-config.phpのみで良いので一旦700へ

・SAKURA RS WP SSLプラグインを新規追加
追加するだけです。実行はまだ

☆すべてのプラグインを停止
SAKURA RS WP SSL以外は全て停止しないとやばいよ

ここまでくればもう簡単!とりあえず有効化して左下の設定から実行!

5 再ログイン時に

プラグイン実行後は管理画面に再ログインしますが、たまに

Cookieがなんちゃらってエラーになる。
なにこれ超怖い・・・

でも安心してください。
単に今まで訪れていたサイトのURLの一部が変わって、検索エンジンがビックリしているだけです。

なので、アドレスバーにhttps://ではなくhttp://のSSL化する前のアドレス(今まで通りのURL)を直打ちします!

6 管理画面の設定でほぼ完了

最後にワードプレス管理画面の設定から一般設定をクリック

WordPress アドレス (URL)がhttp://のままなのでsを追加してhttps://に
サイトアドレス (URL)も同じくhttps://に

あとは停止したプラグインを再度有効にしてwo-config.phpのパーミッションも設定しなおす。
これで常時SSLの任務完了です。

順番を間違えなければ超簡単ですよー!

おっと!アナリティクスとサーチコンソールの設定も忘れずに!

 ※警報※ 順番間違えてレイアウトが崩れた

ヘッダーとフッダーが焼失しました。
もうめちゃくちゃに。

なぜだ!!

多くの場合、原因は
wp-config.phpを400にしていたからだと思います!

そんな時は慌てずこのぶっ壊れたサイトを放置して700に設定しましょう。

そして、腕に自信があるならwp-config.phpにこれを追記しよう!

// SSL設定を認識させる
if( isset($_SERVER[‘HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR’]) ) {
$_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’;
$_ENV[‘HTTPS’] = ‘on’;
}

これだけで解決!
でも、実はこのプラグインは超優秀です。

こんな恐ろしい作業は不要!!

 

 ※Re:ゼロ※ 手順を間違えたら繰り返せば良い

データが消えたわけではないので、死んでも復活できます。

もしこれまでの手順を飛ばして

・wp-config.phpのパーミッションを400でプラグインを実行してしまった
・すべてのプラグインを停止し忘れて実行してしまった

時間を巻き戻して、またやれば全てうまくいきます。

SAKURA RS WP SSLプラグインは超簡単にSSL設定できます。
何度でも実行できます。

私は普通に行けました!

ただし
あくまでも自己責任でお願いします。
もちろんバックアップは必須です。

私は自分で行ったこと以外の責任は取りません。

関連記事