セールスプランナーの思考回路

ブログサイトを作ろう!

アフィリエイトで稼ぐ為に必要な項目

前回ブログを作るまでの準備編として

・ドメイン取得
・サーバー準備

を説明しました。
まだ読んでいない方は

ブログの始め方

を読んでみてください。

 

とはいえ、

初めからドメインなんか取る必要無い

サーバーも月額で払うとかバカバカしい

そんな声ももちろんあります。

では、仮に

・建物をブログサイト
・土地をドメイン
・登記をサーバー

だと仮定しましょう!
あなたは家でビジネスを始めようとしています。
その為に家探しを始めました。

「費用はかかるが建売新築物件を買おう」
→ドメイン取得〜サーバー、ブログサイト開設

「お金がもったいないからトイレや風呂が共用のアパートで良い」
→アメブロやfc2ブログを使用

こんな感じです。

これから長い事ビジネスをする上で、アパートだと限界が来ます。
限界が来た時、アパートの場合は新築物件に引越しをする事になりますが、業者に多額の引越し費用を支払う事になります。
自分でトラックのレンタカーを借りて自分1人で家具など全て運び出せるなら良いですが、失敗したら家具は破損します。
だから初めから新築物件を用意して、内装やら家具やらを充実させていきます。

イメージとしてはこんな感じです。
話が逸れました。

では本題に入ります。

 

ブログサイトの作成方法

ここではネットなんてど素人で、全くの初心者です。って方の為に、できるだけ簡単に説明します。

ブログサイト作成には土台となるシステムが必要です。
その一つで有名なものがワードプレスというものです。

さくらサーバーやロリポップなどをレンタルしていたら、ワードプレスの簡単インストールが行えます。

ワードプレスとはブログを作成する為のアプリだと思ってください。
ワードプレスにはテーマと呼ばれるテンプレートが無限にあります。

テーマとは、見た目や機能をカスタムする物で無料なものや有料なものがあります。

無料で充分です。

無料のテーマでもプロ顔負けな高機能で美しいホームページが作成できます。
ググればいくらでも無料テーマが出て来ます。

ここではアフィリエイトの為の作成について書いていきます。

そもそも、
・Amazonアソシエイト
・googleアドセンス

などのアフィリエイト登録は無料ですが、認証がシビアです。
認証とはアフィリエイトサイトとしての利用許可を貰うことです。

実は広告は勝手に貼ってよいのではなく許可制です。

許可を貰う為に必要な条件として

・記事は30記事程度必要
・アクセスが1日20人程度必要
・1記事の文字数は1000文字以上
・それなりに整ったトップページ

上記は非承認から再申請して承認を貰えた際のものです。
また、ここからが重要です。

アフィリエイト承認に絶対必須の項目

・プライバシーポリシーの表示

・お問合せ欄の設置

・未完成なページやメニューの削除

・解析ツールの挿入

上記4点は必須です。これがないとほぼ間違いなく承認は貰えません。
承認が貰えないので永遠にただの日記になります。

ただ、googleアドセンスは超厳しいですが、Amazonアソシエイトは案外すんなり通ります。

Amazonアソシエイトの承認に必要な項目

・未完成なページやメニューの削除

・記事数は5記事程度

アクセス0でも承認が通った事があります。

Amazonでもgoogleでもそうですが、著作権にはシビアです。

例えば

・どこかのページURLの一部に「Amazon」や「google」が含まれる。

・Amazonやgoogleのロゴ画像をどこかに使用している。

たまにやってしまうのが上記2点です。

承認申請時にこれがあると絶対通りません。
非承認を貰うと焦るし凹むので注意しましょう。

 

さあ、ここまで読んでみてどうでしょうか。

意外と簡単そうですか?それとも難しそうですか?

「もうわけがわからない!」

と嫌になったら私にご相談ください。

 

 

関連記事一覧

最近のブログ

過去の記事