クロコnetの理念

時代の変化に取り残されたホームページたち
それを正しく活用するために

ネットの普及により変化したビジネススタイル

今のホームページは単に個人や会社の顔として存在するのではありません。
インターネット上には、あらゆる情報が溢れています。

人々はその情報を頼りに生活し、情報発信者は頼りにされることで収益を得るビジネススタイルになっています。
例えばYouTubeの場合、ユーチューバ―と呼ばれる個人が有益な情報や面白い動画を配信し、人々はその動画を見て勉強したり、時間をつぶしたりします。

そして、企業は個人の動画に自社の広告を配信してもらい、ユーチューバーは閲覧者が多ければ多いほど収益になります。
まさにインターネットだからこそ可能になったビジネススタイルです。

ホームページは何のために存在するのか

例えば石油ストーブを買おうとします。
アマゾンやヨドバシや価格コムで最安値を探すとしても、商品そのものの情報も知りたくなります。

あらゆる商品の “金額” は容易に調べることができても、その使用感や似たような製品との比較までは網羅されていません。
そこで登場するのが個人のブログです。

しかし、個人ブログと言っても、情報掲載に労力をかけてボランティアで作成している人は限りなく少ないです。
その情報が有益であればあるほどアクセスは集中しますが、ボランティアでアクセスを稼ぐ意味はほとんどありません。

つまり、ほとんどの場合、有益な情報と一緒に広告や販売サイトへのリンクが貼られています。
アクセスが増えてくると、そのサイトからのアクセスで商品が売れるようになります。

企業は購入の手助けをしてくれたブロガーに広告収入を支払います。
ブロガーは広告収入が欲しいので、その企業の購入を促す記事を書きます。
それがアフィリエイトです。

アフィリエイトは2018年でも稼げるマーケットですが、簡単ではありません。
なぜなら、ただのブログサイトでは見づらかったり、情報量が足りなかったりするからです。

企業のホームページも同じことが言えます。
単に商品の専門的な仕様表の掲載のみで機会損失している企業はとても多いです。

口コミや類似商品の比較など、見込み客は多くの情報を欲しがっています。
さらに言えば、使用のイメージや商品の応用方法など、見込み客が知りたがる情報はとても多いものです。

もしホームページから販売に繋げたいのであれば、それは普通のホームページ制作業者にはホームページだけ作らせましょう。
もし一応体裁としてホームページを用意してあるだけで、販売に繋げる気はないと言うなら、購買プロセスを真剣に見直しましょう。

ホームページの在り方は、時代とともに変化しています。
私たちも変化していかなければ、Amazonがあらゆる業種を廃業に追いやったように、一瞬で業界から消えてしまいます。

解決の手助けをしたい

情報発信者にはホームページ制作に時間をかけるのではなく、コンテンツの考案に時間をかけてほしい。
私はただ、そのすばらしい有益な情報や商品を多くの人に伝わるようにホームページやコピーライティングや販促を行うだけです。

・オシャレで技術力の高い美容院があっても、そのお店を知らなければ誰も来店しない。
・特殊な技術を持っている企業でも、自社の営業マンの行動範囲でしか顧客開拓ができない。
・新しい商品の開発に成功しても、膨大な広告費をかけた割に販売に繋がらない。

これら多くの問題は、24時間365日働く営業マン「ホームページ」と「WEBマーケティング」で解決できます。
インターネットの世界では、生身の人間の所感や印象による“勘やセンス”に頼った販促ではなく“絶対的な数字による解析”が可能です。

プラン「計画や戦略」
セールス「販売促進や広告」
コネクション「届けたい人へ適切に繋げる」

クロコnetは顧客の購買プロセスの始まりからリピートに繋げるまでトータルでサポートします。

広告などの販促は不特定多数に多額の費用をかけるより、自社に共感し、購入に繋がる見込み客のみに適切な方法で費用を投入します。
共感を得るにはセールスライティングやマーケティング戦略などで適切な運用方法を行う必要があります。

それには、見込み客を的確に把握するマーケティングスキルが必要です。
それは、優れたWEBデザイナーやプログラマーとは全く異なった軸のスキルが必要になります。

だからこそ、ホームページとは“作ること”が目的ではなく“活用すること”が目的だと確信しています。

こうした耳の痛い話から忙しくて目を向けられない事業者様を助ける為にクロコnetが誕生しました。